• 検索方法の種類
  • 検索項目の種類
  • かんたん検索
  • 資料を予約する
  • 詳細検索を使う
  • 辞書機能を使う
  • 掛け合わせ検索を使う
  • 著者名検索を使う
  • 分類表検索を使う

  • 利用者のページの使い方

7.掛け合わせ検索を使う

  1. ホーム
  2. OPACヘルプ もくじ
  3. 7.掛け合わせ検索を使う


WebOPACでは掛け合わせ検索を行うことができます。ここではその方法について説明していきます。

【項目間をAND・OR・NOTで掛け合わせて検索する】

複数の項目に検索語を入力し、入力欄の右側にあるプルダウンメニューから、ANDかORかNOTを選択してください。

  • AND →「A AND B」とすると、AもBも含むデータが検索されます。
  • OR →「A OR B」とすると、AまたはBのどちらかを含むデータが検索されます。
  • NOT →「A NOT B」とすると、Aを含んでBを含まないデータが検索されます。

【? を使用して前方一致検索を行う(キーワード検索のみ)】

キーワード検索のみ、検索語の後ろに「?」を付けると、検索語の先頭から一致しているものを検索できます。

例えば、以下のように入力した場合、先頭からタイトルが「日本の歴史」というもののみ検索されます。

*前方一致検索とは、検索語の先頭から一致しているものを検索する検索方式です。