こどものページトップへ
としょかんのつかいかた
おしらせ
カレンダー

ほんがいっぱい Teen's 2010(中学生以上)

  1. こどものページ
  2. よんでみよう!
  3. ほんがいっぱい
  4. ほんがいっぱい Teen's 2010

もくじ

本の紹介

『ビーバー族のしるし』

エリザベス・ジョージ・スピア/著 こだま ともこ/訳

あすなろ書房  請求記号 Fス

父さんは行ってしまった。遠くにいる家族を迎えるために行ってしまったのだ。
大自然のただなかにたったひとり残されてしまったマット。
ある出来事をきっかけにインディアンの少年エイティアンと知り合い、お互いに反発しあいながら、それでも一緒に行動する。
そんなある日、ふたりはクマに襲われて…。
アメリカの開拓時代を舞台にした少年の物語。

『空をつかむまで』

関口 尚/著 集英社 請求記号 YFセ

膝の故障で得意のサッカーを諦めた優太は、廃校が決まった中学に通う3年生。
無理やり入部させられた男子ばかりの水泳部には、県の記録保持者の姫と泳げないデブのモー次郎しかいない。
ところが、ひょんなことから3人でトライアスロン大会に挑戦することに…。

『ヒットラーのカナリヤ』

サンディー・トクスヴィグ/作 小野原 千鶴/訳

小峰書店 請求記号 YFト

バムスが10歳の時、ドイツ軍侵攻によりデンマークは占領された。
抵抗運動を行う兄オーランドに言われて、バムスはユダヤ系デンマーク人の親友アントンと一緒に、ドイツ兵から銃を盗み出すが・・・。
ナチスに迫害される人たちを助けるため、バムスの家族は命をかける。

『夜のピクニック』

恩田 陸/著 新潮社 請求記号 YFオ

北高の伝統行事「歩行祭」。それは、夜通しひたすら歩くという大変なイベントだ。
高校生活最後の歩行祭に、貴子は小さな賭けを実行しようと心に秘めていた。
親友にも言えずに抱えてきた秘密・・・、同じクラスの西脇融のこと。
歩行祭の夜、みんなはそれぞれの思いを胸に歩き出す。貴子の願いは叶うのか・・・。

『モモ』

ミヒャエル・エンデ/作 大島 かおり/訳

岩波書店 請求記号 Fエ

人間の時間を盗んで生きる灰色の男たち。
人々は時間の貯蓄と倹約に懸命になり、おこりっぽくなる。
モモは盗まれた時間をとりかえそうとするのだが・・・。

『ネギをうえた人‐朝鮮民話選‐』

金 素雲/編 岩波書店 請求記号 M

人間は、なぜネギをたべるようになったと思いますか?
この本を読めば、ネギをたべなかったころの人間の驚くべき行動が分かります。
楽しくて、ちょっぴりシュールな韓国の民話が三十四編入っています。

『夏の階段』

梨屋 アリエ/著 ポプラ社 請求記号 YFナ

夏期講習の帰り道、奇妙なモノに出会った。
空き地に階段だけがたっていたのだ。のぼれと存在を主張するように。
そこでおれは・・・。
学校や友達になじめない高校生5人の、微妙に交差する日常を描いた5つの連作短編集。

『あの犬が好き』

シャロン・クリーチ/作 金原 瑞人/訳

偕成社 請求記号 Fク

詩なんて女の子のもの。男は書かない。そう思っていた。
だけどぼくは書いてみる。ぼくの好きな犬のことを。
大好きな詩人、ウォルター・ディーン・マイヤーズさんの言葉を借りて。

『てつびん物語 …阪神・淡路大震災 ある被災者の記録・・・』

奥野 安彦/写真 土方 正志/文 偕成社

請求記号(せいきゅうきごう) 36

おばちゃんは、神戸で小料理屋<てつびん>を一人で切り盛りしていた。 しかし、阪神・淡路大震災で店と家を失う。
「生きとっただけでめっけもんや」と必死に店を再開するが・・・。
被災するとはどういうことか、写真が多くを語っている。

『マリモを守る。 -若菜勇さんの研究』

千葉 望/文 荒谷 良一/写真 理論社 請求記号 47

北海道の阿寒湖は、日本でたった1ヶ所だけ、まるいマリモが生息している所です。
学芸員の若菜さんは阿寒の森を歩き、湖に潜りながらマリモの生態を研究し、保護に力をそそいでいます。

『竹(ちく)炭(たん)のふしぎな力 ―温暖化対策の可能性をさぐる』

中根 周歩/著 小峰書店 請求記号 65

竹を焼いて炭にした竹炭。
スポンジのように水を吸収し、土にまぜると、吸収した水と竹炭の持つ栄養素が時間をかけて溶け出し、植物の生長を促進する。
地球温暖化や砂漠化を解決する大きな武器となる竹炭の驚くべき秘密を探る。

『ブタとサツマイモ -自然のなかに生きるしくみ』

梅﨑 昌裕/著 小峰書店 請求記号 38

南太平洋の国、パプアニューギニア。
トイレはドアも仕切りもなく、穴が3つあいているだけ。サツマイモをおかずにサツマイモを食べる部族、争いが起きたらブタで仲直りをする部族もいる。
自然の中に生きる人々と生活を共にした体験記。
ところざわしのとしょかん
ほんをさがす・よやく
もよおしもの(おはなしかい・えいがかい・イベント)
りようしゃのページ